- 特定非営利活動法人 -
ジャパン メディカル リンク

Japan Medical Link

ジャパン メディカル リンク

ジャパン メディカル リンク

日本の最先端治療を世界へ

医療ツーリズム受入窓口

・・・・・・Message・・・・・・
~ご挨拶~

・・・・・Message・・・・・
~ご挨拶~

特定非営利活動法人 ジャパンメディカルリンクは2005年、統合医療の発展・啓蒙に寄与すべく産声をあげました。
予防を含む健康増進、疾病治療の形態としての「統合医療」を模索し、現在に至っております。

一方で2010年の上海万博、上海医療視察を皮切りに医療インバウンドをはじめとする医療国際交流の道にも舵を切り始めました。
日本国内唯一の公的な医療ツーリズム・ウェルネスツーリズム及び国際医療交流の受け入れ窓口として、大阪府・大阪観光局の公認のもと、日本で治療を希望する海外の患者様を対象に日本の医師が主治医となり、検査・診察で確定診断をし、最適な治療方針を策定いたします。

また、海外で日本の最先端医療技術を導入したいと希望する方々の技術サポートも可能にしました。

特に、最先端医療や高度先進医療をスムーズに受けられるよう、医療相談やセカンドオピニオン、専門医による 治療方針を決定し、日本の医師が主治医となり、医療機関への紹介状を発行し、安心して治療が受け入れられる体制を整えました。

我々、特定非営利活動法人ジャパンメディカルリンクは活動の幅を在阪のみならず、日本国内、ひいては海外にまで拡大し、仲間を募っていきます。

理事長 高島正広(医学博士)

・・・・・・Treatment Menu・・・・・・
~治療メニュー 一覧例~

・・・Treatment Menu・・・
~治療メニュー 一覧例~

がん治療

ケースバイケースで検査から治療方針決定、提携先での手術や放射線治療、帰国に向けての術後管理までトータルでカバーします。

重粒子線治療

ジャパンメディカルリンクは、医療インバウンドで重粒子線治療を始めたパイオニアです。

幹細胞治療

脂肪由来の幹細胞治療を請け負います。肝臓や糖尿病の治療、アンチエイジングなどに、ご自身の細胞を採取・培養し、静脈注射(点滴)で戻します。

遺伝子治療

がんの再発予防や治療に最先端遺伝子治療を提供します。

遺伝子治療

セカンドオピニオン

自国で受けた検査結果を参考に再度診断、治療方針の相談を承ります。日本で再検査をさせていただくこともあります。

セカンドオピニオン 

・・・・・・Flow To Ttreatment・・・・・・
~受診から治療までの流れ~

・・Flow To Ttreatment・・
~受診から治療までの流れ~

国際医療事業
MEDICAL HUB SYSTEM

日本で治療を受けたい
患者様

・・・・・・ 準備 ・・・・・・

日本語に翻訳した、診療情報提供書 画像検査資料作成

・・・・・・ お申し込み ・・・・・・

特定非営利活動法人ジャパンメディカルリンク
JAPAN MEDICAL HUB SYSTEM

上海・香港出張所

・・・・・・ 申請 ・・・・・・

「医療相談」・「セカンドオピニオン」

・・・・・・ 診察 ・・・・・・

NPOジャパンメディカルリンク 専属医師が対応

・・・・・・ 依頼書発行 ・・・・・・

NPO法人ジャパンメディカルリンク専属医師より、診察・再検査の依頼書を発行

・・・・・・ 確定診断 ・・・・・・

日本の医療機関で診察・再検査を実施
中之島クリニック(PET/CT・MRI検査)
大阪大学医学部附属病院
近畿大学医学部奈良病院
高島クリニック

・・・・・・ 紹介状発行 ・・・・・・

NPO法人ジャパンメディカルリンク専属医師より
診察・再検査の依頼書を発行

「再検査の結果をもとに、複数の専門医師による確定診断と治療計画の策定」

・・・・・・ 承諾 ・・・・・・

治療計画を患者さんが承諾

「紹介状の発行(NPOJML担当医師が主治医)」
「診療情報提供書(画像検査・生化学検査等)」

・・・・・・ 治療開始 ・・・・・・

大阪大学医学部附属病院 大阪国際がんセンター
大阪重粒子線センター 近畿大学医学部奈良病院
京都大学医学部附属病院 住友病院
その他、提携医療機関

・・・・・・Related facilities・・・・・・
~関連施設 提携先医療機関(一部)~

・・・Related facilities・・・
~関連施設 提携先
医療機関(一部)~

大阪大学医学部付属病院

大阪国際がんセンター
大阪重粒子線センター

京都大学医学部付属病院

近畿大学医学部附属病院

住友病院

京都府立医科大学付属病院

関西医科大学付属病院

兵庫医科大学病院

大阪重粒子線センター

統合医療事業

統合医療事業

近代西洋医学を前提として、これに相補(補完)・代替療法や伝統医学等を組み合わせて、更にQOL(Quality of Life:生活の質)を向上させる医療であり、医師主導で行うものであって、場合により多職種が協働して行うもの

・・・・・・Directors and Officers・・・・・・
~役員紹介~

・・Directors and Officers・・
~役員紹介~

理事長 高島正広(医学博士)

高島クリニック 院長

日本抗加齢協会 理事 関西支部
事務局長
大阪府観光局 医療観光アドバイザー
国連世界平和協会(UNWPA)
人権大使
公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター
医療国際連携研究室 主席研究員
アンチエイジング医科学研究室 研究員
国際統合医療学会 評議員

理事 猪口 孝一(医学博士)

日本医科大学千葉北総病院血液内科部長兼消化器 内科部長
日本医科大学血液内科大学院教授
日本医科大学付属病院血液内科部長
日本医科大学同大学知的財産推進センター長を経て、
日本医科大学医学部名誉教授
日本血液学会血液専門医
かつしか江戸川病院 院長

理事 久保 明(医学博士)

医療法人財団百葉の会 銀座医院 院長補佐・抗加齢センター長
東海大学医学部医学科 客員教授
元 厚生労働省 薬事・食品衛生審議会専門委員
内分泌・糖尿病専門医
日本抗加齢医学会評議員 日本総合健診学会審議員
日本臨床栄養協会副理事長

理事 山田 秀和(医学博士)

近畿大学医学部客員教授
日本抗加齢医学会 理事長
日本研究皮膚科学会 評議員
日本皮膚科学会 評議員
日本アレルギー学会 評議員

理事 川嶋 舟(獣医学博士)

東京農業大学農学部准教授
ホースセラピーのプログラムの開発、実践および教育研究
日本ウマ科学会 理事
公益財団法人 社会貢献支援財団 理事
髙居百合子獣医学奨学財団 評議員

理事 村田雄子(歯学博士)

むらたデンタルクリニック 院長
(財)ライオン歯科衛生研究所 勤務
ボランティアでカンボジア、モンゴル、ミャンマーなど
発展途上国の口腔衛生に貢献

監事 石井 豊(医学博士)

医療法人 石井クリニック 院長
メディカルホーム オリーブガーデン
社会福祉法人 信愛会 理事長
一般社団法人 大阪市北区医師会 理事
医療ビザ発給元

社員

南 治成
(日本鍼灸師会 副会長 他)
西野 勝弘
(国際警察協会 理事 他)
萩原 国博
(UNWPA 人権大使 他)
以上3名 他

・・・・・・History・・・・・・
~沿革~

・・・・History・・・・
~沿革~

2005年
特定非営利活動法人 日本統合医療研究会として設立
2009年
特定非営利活動法人 ジャパンメディカルリンク(JML)と改名
2010年
「日中医療交流」「医療視察」の目的で上海万博等に関して大阪府知事に同行。
海外の医療現場を視察するとともに交流を開始
中国(上海)上海第一病院から第八病院の院長・事務長と会談
2012年
中国(杭州、蘇州など)10施設の病院と会談 HSBC銀行の優良顧客や著名人(健康に興味ある資産家・投資家)にヘルスケア・アンチエイ ジング医療の講演を実施。その他、がんの早期発見・早期治療に関する講演を実施。 同年5回訪中
2013年
中国(四川、広州、青島、大連など)、大阪観光局、(公財)パスツール研究所の依頼で訪中 復旦大学医学部などの大学病院視察、上海万博医療視察 金融機関、現地新聞社、TV局など10社と日本国内における最先端医療について講演
2014年
ミャンマー国立病院、私立病院、現地医師会(ビクトリア病院、ヤンゴン医科大学)の代表者 及び医師と交流・意見交換し、医療技術等の支援
2016年
タイで石油公社PTTの代表をはじめ、王室関係者、軍関係者、鉄道関係者に日本で治療す る希望者に対し、治療内容や最先端医療等を説明 その他、領事館・バンコククイーンズホスピタルなどに医療ツーリズムの現状について 意見交換 ベトナムの病院数か所、ハノイ医科大学、現地ファミリーマートオーナーと会談
2017年
台湾、香港、フィリピンの病院、ヘルスケア企業、研究所、マスコミ等、訪問
中国製薬メーカー、大学病院、研究施設等への研修を依頼
海外投資家による日本国内の医療施設買収と経営の依頼
2018年
大阪府、大阪観光局より医療インバウンドの総合窓口として正式に公認を受ける
公的な受け入れ窓口として、特定非営利活動法人内に海外事業推進部を設立、
積極的に受け入れ開始
2017年11月
新体制のもと、主にがん患者の受け入れを開始
2018年 3月
第1回 日中胃腸腫瘍医師国際交流会を開催 中国国立病院の主任クラス外科医師32名を招聘し、胃腸腫瘍に関する日本の医療技術を 近畿大学医学部付属奈良病院、大阪国際がんセンター、大阪重粒子線センターなど 日本 の医師との交流の懸け橋となり、国際医療交流に貢献する
2018年
第1回 日中胃腸腫瘍医師国際交流会を開催
中国国立病院の主任クラス外科医師32名を招聘し、胃腸腫瘍に関する日本の医療技術を
近畿大学医学部付属奈良病院、大阪国際がんセンター、大阪重粒子線センターなど 日本
の医師との交流の懸け橋となり、国際医療交流に貢献する
2020~22年
コロナウイルスの世界的流行で医療ツーリズム休止
2022年10月
大阪観光局の医療ツーリズム ハブ事業部を共同設立予定

お問い合わせフォーム

氏名 必須
会社名
ホームページ
自動返信用メールアドレス 必須
ドメイン解除のご確認
お問合せが完了しますと、受付確認メールを自動送信いたします。もし、受信確認メールが届かない場合は以下の項目をご覧ください。
「ion.liber-japan」からのメールが迷惑メールとして認識されないよう設定をお願いいたします。
・メールアドレスに誤りが無いかご確認の上、お問合せフォームより再度お問合せをお願いいたします。
・ウイルス対策ソフトにて迷惑メールフォルダや削除済みアイテム等にメールが届いていないか、ご確認をお願いいたします。

・・・・・・Contact Address・・・・・・
~連絡先~

・・Contact Address・・
~連絡先~

特定非営利活動法人
ジャパン・メディカル・リンク

〒556-0011
大阪市浪速区難波中1-13-20 パークシティ御堂筋ビル2F
Tel:06-6643-2270
Fax:06-6636-9090
Mail:info@jml-medical.org